ブログの書き方④クリックされる記事タイトルと読みやすい記事の書き方

ブログの書き方 検索されるタイトルと読みやすい記事内容 ブログ

前回はブログの外観(ブログテーマ)の変更、試しに1記事を書いてみました。

次の記事を書いてみようと思います。

書きはじめは前記事を参考にしてください。

※この記事は、初めてブログを書いてみたいと思われている初心者の方へ書いています

【前回記事】
ブログの書き方③初心者でも簡単【はてなブログの作り方】テーマ変更

ブログの書き方・読みやすいタイトルと記事

ブログのわかりやすい記事タイトル

日記、小説風記事

ブログの書き方・日記、小説風記事
日記、小説風記事

記事タイトル「娘の誕生日

昨日は小学4年生の長女の誕生日でした。プレゼントはユニクロでジーンズと長袖Tシャツなんかの服を買ってあげたので、長女はご満悦。当日は誕生日パーティの飾りつけをして、ご馳走をつくることに。メニューは鳥のモモ肉を焼いたのと、コーンポタージュスープにブレッド。ケーキはスポンジだけ買ってきて、生クリームやデコレーションは自分でしてもらうことに。作るのは生クリームだけ。そこはお母さんがやります。その後、スポンジを横に切って、缶詰のフルーツを並べ、生クリームを埋める。そのスポンジを合体させ、周りはヘラを使って均等に生クリームを撫でつける。

と、このように書いてあるとどう感じるでしょうか?

うっ」と読む気が失せて、離脱(記事から離れる)して別のブログを見に行きませんか?

ブログには向かない書き方

もちろん、「ケータイ小説」「小説ブログ」、ジャンルが「小説、読み物」だったりしたらこれで構わないと思います。そのような文章が好きな固定読者はいます。

しかし、初心者でブログを始めたばかりでは、いろいろな人に読んでほしいので、読みやすいように手直してみましょう。

まずは記事タイトルからですが、その前にSEOとは何かを知っといた方が良いです。

記事タイトルとSEO

記事タイトルとSEO

SEOとは

「SEO」というのはなんとなく聞いたことがあるかもしれません。

最高経営責任者」ではありません。

SEOとは、“Search Engine Optimization”の略で、検索エンジンに向けてWebサイトを最適な状態に近づけること(検索エンジン最適化)を意味します。

つまり、インターネット検索結果で自社サイトを上位表示させたり、より多く露出することを目的にSEOに取り組みます。

SEOラボ  より引用

なんや暗号のような言葉が並んでますが、ようするに、Yahoo!やGoogleで検索した際に、ブログ記事やサイトがいかに上位に表示させるかの手法のことです。

弱小ブロガーには関係ありませんが、大手のネットショッピングサイトなどでは上位に表示されるされないかが売上に直結するため、生死にかかわることがあります。

Yahoo!はGoogleの検索エンジンを使っており、両方で97%のシェア!

Yahoo!やGoogleで検索した場合、最低でも1ページ目、できれば上位3位に入っていないとクリックされないため、物が売れません。

しかも、1位と2位のクリック率は倍以上違います。

私も別ブログで1位を出したいところですが、楽天やAmazon相手では難しいです。

自分のブログのSEO

出会い ナンパ すぐ別れる」と3ワード「も」使ってやっと1ページ目、やっと5位に入った記事です。ぎりぎりクリックしてくれるかすら怪しいです。

スポンサーリンク

検索される記事タイトルの作り方

検索される記事タイトルの簡単な作り方
検索される記事タイトルの簡単な作り方

日記風、小説風なものを書きたい方は読み飛ばしてください。

まず大事なのが記事タイトル、そしてコンテンツ(記事)です。記事より記事タイトルに時間がかかるくらいです。

キーワードプランナーやらサジェストワード取得ツールやらのSEOツールを使ったりするのですが、はげしく長くなってしまうためブログの練習では簡単にきめましょう。

【参考】

ラッコツール

記事タイトルは重要

まずあたりまえですが、検索されるキーワードが入っていないと検索されません。「パチンコ」で検索して「競馬ブログ」はでてきませんね。

例文のタイトルは「娘の誕生日」でしたが、これだと検索エンジンが「娘」か「誕生日」で記事が検索されるというのは大間違いです

最近のGoogleは「検索意図」つまりユーザーが何を求めているのかを推測して検索結果に表示します。

実際に「娘の誕生日」で検索したら、上位に出てきたのはほぼ「プレゼント」。

一つだけ「1歳の娘の誕生日の祝い方」が10位でした。

記事タイトルや記事内容を考える時、実際に検索して表示された記事をチェックすることが大切です。

検索されて実際に見られるのは2~3ページくらいまで

仮に10ページに出たとしても、誰も検索結果を10ページもめくって見ません

見たとしても2ページ目くらいです。

埋もれないために、まずはメインのキーワードを決めます。「娘」か「誕生日」ですが、記事はお誕生日の記事っぽいので「誕生日」にしておきます。残り2つほど検索される記事内容に合っている単語を選びます。

検索されるキーワードをきめていく

実際に検索してみた結果から、誕生日プレゼント「プレゼント」、少しずらして「手作りケーキ」といったところでしょうか。これを組み合わせると「誕生日プレゼントに手作りケーキ」となります。

これだけでは機械のGoogleは検索されて検索画面に出ても、人間がクリックしてくれないかもしれません。もうすこし魅力的にします。

検索エンジンに認められ、人間もクリックするように工夫を

誕生日プレゼントに手作りケーキはいかが?簡単ケーキで娘が大喜び!
仮タイトルはこんな感じでしょうか。あとで微調整したりします。

検索結果はパソコンやスマホに表示されますが、32~40文字程度がMAXで、それ以上長いと「…」でちょん切られてしまいます。32~40文字程度を目安にしてください。

これは、32~40文字とアバウトなのは、パソコンやスマホやタブレットで表示される記事タイトルの長さが変わるためです。

スポンサーリンク

読まれやすい文章

読まれやすい文章

次は記事内容ですが、さきほどの誕生日の例文は改行も何もなく、非常に読みにくいですね。

また、スマホで表示した際、画面が文字で埋め尽くされてしまい読む気が失せてしまいます。ブログを最後まで読んでもらうために、読みやすくしてみます。

誕生日プレゼントに手作りケーキはいかが?簡単ケーキで娘が大喜び!

昨日は小4の長女ナナの誕生日でした。

プレゼントはユニクロでジーンズと長袖Tシャツなんかの服。
長女はご満悦!

当日は誕生日パーティの飾りつけをして、ご馳走をつくることにしました。

<お誕生日メニュー>
鳥のモモ肉を焼いたの
コーンポタージュスープ
ブレッド
手作りケーキ

●簡単ケーキで娘が大喜び

読まれやすい記事の画像

ケーキはスポンジだけ買ってきて、生クリームデコレーションはナナにしてもらうことに。作るのは生クリームだけ。そこはお母さんがやります。

その後、スポンジを横に切って、缶詰のフルーツを並べ、生クリームを埋めます。そのスポンジを合体させ、周りはヘラを使って均等に生クリームを撫でつけます。

同じ記事に手を入れてみましたが、少しは読みやすくなったでしょうか。

キーワードを本文に散りばめる

検索エンジンは以前はキーワードがどのくらい入っているかをチェックし、書く方もそれに近くなるようにキーワードをちりばめていたのですが、最近は少し変わってきているようです。

意味がなくやたらとキーワードを文中に入れるような記事がでてきたため、キーワードの出現割合よりも、共起語(パーティーならドリンクとか)で内容をしっかり網羅しているかを優先して見ているようです。

Googleエンジンはそのへんをチェックしながら順位を決めています。(実際は200くらいの項目で記事をチェックして順位づけしています。とりあえずキーワードは必要です)

サンプル記事に画像や太文字色文字が入ってますが、これは次回のお楽しみに。

検索されるタイトルと読みやすい記事内容 まとめ

ブログを書くのに記事タイトルはとても重要です。キーワードプランナーやサジェストワード取得ツール、ruri-coツール、実際の検索画面をみて決めていきます。

【参考】
ruri-coツール

記事タイトルは、ロングテールも狙うために5つ程度の単語を入れ込んでください。
(ロングテール:長いしっぽの意。意図したキーワード以外にも、違うキーワードで検索されることがあるため)

記事の中にもいくらかのキーワードを入れてください。

ただ、境はわからない(Googleのブラックボックス)ですが、あまり同じキーワードを入れすぎるとペナルティをくらい、検索順位がさがるよう。自然な感じで文章がおかしくならないであれば大丈夫。


【あわせて読みたい】

ブログの記事タイトルのつけ方の基礎|読者にクリックされるタイトルをつけよう

ドコモ光はなぜ評判が悪いの?速度や料金、口コミや割引を徹底調査

【チェック】

サンカラーマックス白髪染めの効果★クシ1本で簡単にムラなく染まる

スポンサーリンク


コメント