ブログで稼ぐ!ブログで副収入を得るおすすめのやり方

ブログで稼ぐ!ブログで副収入を得るおすすめのやり方 アドセンス

こんにちは。ブログは進んでますでしょうか。

ところで、ブログを書くうちにこんなことを思ってしまいませんか。

  • せっかく記事を書いてるのだから、ブログで副収入を得たいな

  • 副収入とはいわないまでも、小遣い程度は欲しいな

  • ブログで月100万円も稼ぐ人がいると聞いた。せめて10万円くらいは稼ぎたいな

100万以上稼ぐ方はけっこうおられますが、初心者でもブログ記事で数万円ほどの副収入を稼ぐことはできます。

ブログ記事で収入を得るやり方には大きく分けて4つの方法があります。

ブログ記事で副収入を得る4つのやり方

ブログ記事で副収入を得る4つのやり方

ブログ記事で副収入を得るやり方

  1. クリック課金型広告で読者にクリックしてもらい、副収入を得る
  2. アフィリエイト型広告で読者に商品、または情報商材を購入してもらい副収入にする
  3. クラウドソ―ジングで記事を書き副収入を得る
  4. note直接記事を依頼され、記事を書いて副収入をもらう

メリットとして、FXや株のように元本が減るリスクがなく、パソコンとインターネットがあればできるため安心です。

クリック課金型広告でクリックしてもらい副収入を得るやり方

これの代表的なものに、「グーグルアドセンス広告」というものがあります。

人のブログを読んでいると、このような広告がちらちら目に付くと思います。

グーグルアドセンス広告で稼ぐ
グーグルアドセンス広告で稼ぐ

赤で囲った部分が広告で、これをクリックすると広告主(この場合はお名前ドットコム)に広告料が入り、ブログ主にもいくらかが入ってきます。

1回は小さいですが、1ヵ月で小遣いくらいの副収入にはなります。片手間に趣味でやる程度であればおすすめです。(アドセンスポリシーで金額は書けないことになっています)

グーグルアドセンスの他には、nend忍者admaxなどがあります。

両方ともやったことがあるのですが、金額は数分の一にもならないほどで、まったく収入にはなりませんでした。

スポンサーリンク

クリック課金型広告のメリット・デメリット

メリット 広告をクリックするだけなので押してもらいやすい
・やり方は広告を貼るだけなので、ブログ記事とは関係がなく簡単
・グーグルが
記事に合わせた広告や、読者が過去に検索した履歴から絞って広告を出してくれる
ため押されやすい
デメリット 広告クリック1回の単価が少ない
・グーグルに審査してもらわなければならず、記事によっては審査が通らない場合がある。

・審査に通った後でもポリシー違反をするとペナルティーがある

アフィリエイト型広告で商品を購入してもらい副収入にする

アフィリエイト型広告で商品を買ってもらう
アフィリエイト型広告で商品を買ってもらう 出典:A8公式サイト より引用

これは様々な会社が手掛けているのですが、物販では「A8」という会社が最大手です。

やり方としては、まず商品を売るためのブログ記事をつくります。

PaSONAの法則などいろんな型があり、一例として次のように書いていきます。

  • 読者の悩み
      ⇓
  • 悩みをあおったり、同情する
      ⇓
  • 解決するにはこういうものがある
      ⇓
  • こういう理由でおすすめ、これを使うとこんなメリットが
      ⇓
  • 今なら50%オフで販売中
      ⇓
  • こちらのボタンから購入できます

これは一例ですが、このように文章を組み立てていきます。

このような広告をみたことはありませんか。

アフィリエイトでブログで稼ぐ
アフィリエイトでブログで稼ぐ

アドセンスと見分けがつきにくいですが、カーソルを置いたらリンク先が表示されるので、そのリンク先URLで分かります。

商品を売るための記事を書いていき、途中や最後に広告またはリンクをクリックしてもらいます。

そこからLP(ランディングページ、商品購入・説明の公式ページ)に飛び、さらに「購入」ボタンを押してクレジットカード番号などを入力し買い物してもらわなければなりません

成果報酬を得るのはアドセンスより難しい。

情報商材(「99%儲かる株の投資法 はじめて3ヵ月で月収100万円超え」とかそういうの)はインフォトップが扱っています。

クリック課金型広告に比べ、手間がかかり、しかも読者に買い物をしてもらうため敷居が高いです。

しかし数万円~数十万円の副収入になるため、がっつり勉強したい人にはおすすめです。

スポンサーリンク

アフィリエイト型広告のメリット・デメリット

ブログ記事での収入
ブログ記事での収入
メリット 商品が売れたら、1回で1,000円~1万円程度もらえる(商品によって違う)
・情報商材の場合はもっと高い場合がある
・サイドバーに貼っておくだけでまれに売れる場合がある
デメリット・文章力が要る、売れる記事を書くのが難しい
・人によっては売れるまで半年~数年かかる場合がある
・その商品を売るための記事をかかねばならない
 そのためブログを書くのが楽しくなくなる

こちらがおすすめのアフィリエイト会社で、登録は無料です。

【A8 無料会員登録】

【もしもアフィリエイト  無料会員登録

【バナーブリッジ  無料会員登録

【インフォトップ  無料会員登録

スポンサーリンク

クラウドソ―ジングで記事を書き副収入を得る

クラウドソ―ジングで
記事を書き副収入を得る

3番目のやり方は、いわゆる在宅ワークというものです。

クラウドワークス」や「ランサーズ」「ココナラ」に登録し、ブログやサイトの記事を書いてほしいという依頼をうけ、条件にあった記事を納品し収入を得るというもの。

記事は自分のものにはならず、依頼者のものになります。

たとえば、「文字単価1円で、3000文字程度の記事を書いてほしい」となると、3,000円になります。

自由に書くわけにはいかず、「ソフトバンク光スピード光回線をおすすめする理由」などと記事タイトルや見出しまで指定されることが多いです

やり方にもよりますが、調査に半日・書くのに1日だとすると、12時間で3,000円、時給250円

はじめは在宅ワークというより内職程度の副収入にしかなりませんが、経験をつむと文字単価のほうが2円,3円と上げてもらうことができます。

初心者向けでは「文字単価0.1円」なんてこともあります。12時間かけると時給25円。こんなのは受けないように注意しましょう。

クラウドソ―ジングのメリット・デメリット

クラウドワークスの記事で稼ぐ
クラウドワークスの記事で稼ぐ 出典:クラウドワークス公式サイト より引用
メリット 契約を行うため、そこそこの記事でも報酬をもらえる
・記事がよかったら継続されることが多い
・慣れてきたら交渉して、文字単価を上げてもらえる
デメリット 最初のうちは文字単価が低く、小遣いにもならない
・働くより時間がとられるのに、働いた給与よりはるかに少ない

noteや直接記事を依頼された記事を書いて副収入を得る

noteはご存知でしょうか?

noteに記事を書いて稼ぐ
noteに記事を書いて稼ぐ 出典:note公式サイト より引用

シンプルなサイトで、自分の記事を投稿し「つづきが読みたければ300円」などと値段設定して収入にする方法です。もちろん無料の記事もあります。

しかし、記事によっては5,000円などもあります。

noteのメリット・デメリット

メリット 集客しなくとも勝手に読者が集まってくる
デメリット どのくらいの値段をつけたら売れるのか、適切な価格がわからない

会社に直接記事を依頼されて書いている方がおられました

これは値段とかやり方は教えてもらえなかったため、よくわかりません。

スポンサーリンク

まとめ ブログで稼ぐ!ブログで副収入を得るおすすめのやり方

ブログで収入を得る方法を書いてみましたが、一番優しいのはグーグルアドセンスがおすすめですが、金額がいまいちです。次がクラウドソーシングでしょうか。

アフィリエイト型広告は難しいです

専門的なライティング技術が要るため、本気で稼ぎたい方は勉強が必要です。

【あわせてよみたい】

ブログの記事タイトルのつけ方の基礎|読者にクリックされるタイトルをつけよう

MOVAVI【Video Editor 2020 Plus】動画やYouTubeビデオ編集が簡単に

【チェック】

男性の更年期障害を4つの方法で防ぐ!原因はテストステロン(男性ホルモン)の減少

スポンサーリンク

コメント